腰痛・ギックリ腰はなぜ起こるのか?

  • 朝、顔を洗う時に腰が痛む
  • 立ち上がる時に腰とお尻の辺りに痛みが走る
  • 腰痛で長時間椅子に座るのが辛い
  • 席やくしゃみで腰痛が起こる
  • 腰が痛くてまっすぐに伸ばせない
  • 整骨院や整体院に行ったものの、効果を感じられなかった

などの症状でお困りの方、是非一度当整体院にご相談下さい

腰痛でお困りのお客様への施術と効果

子育てによるギックリ腰からだいぶ動けるようになりました!

ギックリ腰 (20代 女性)

■ 施術前の状態

前から子育てで腰痛があり、子供を抱き上げたらギックリ腰になってしまいました。
翌朝は腰が痛くて、顔を洗うのもやっとでした。

■ 施術後の状態

1日1日良くなり、3日目には、だいぶ動けるようになりました。

腸腰筋
腰方形筋
脊柱起立筋

この患者様は脊柱起立筋という背骨の両側にあり、 背骨を支えている筋肉を痛めたため、洗顔や靴下の 脱着など、前にかがむことができませんでした。

脊柱起立筋には強い炎症症状があったため、 アイシングをしながら高い周波数(※)で電気治療を してから、痛んだ筋肉の修復促進のため 微弱電流治療器と超音波の治療を行い、 患部の安静のためテーピングをしました。

その後、炎症症状がなくなったため、低い周波数(※) で電気治療をして、マッサージにて硬くなった筋肉を ほぐし、ウォーターマッサージベッドでさらにリラックス していただきました 。

筋肉が原因で痛めた腰痛を筋筋膜性腰痛といい、 脊柱起立筋性の腰痛の他にも、咳やくしゃみで腰痛が 起こり、歩くだけで腰に違和感がある腸腰筋性や 、体の捻りや、立ち上がり、座る時に痛む腰方形筋性 などの種類があります。

筋筋膜性腰痛は、痛めた筋肉によって原因や治療法に 違いがあるため、当院では問診にてしっかり原因を 見極め、それぞれの腰痛に合った最適な方法で 治療をしています。

※電気治療の周波数について 高い周波数は即時鎮痛効果があり、炎症時などに使い、 低い周波数は深部の筋繊維や神経に刺激を与え、 筋肉をやわらげたり、血流を良くしたい時に使います。 当院では患者様の症状に合わせて、使い分けています。

翌日からは仕事もできるようになりました!

ギックリ腰 (30代 男性)

■ 施術前の状態

テニスの練習中に腰が痛くなり、まっすぐに伸ばせませんでした。

■ 施術後の状態

治療後、テーピングをしてもらい、1日無理をしないでいたら、翌日からは仕事もできました。3日目には、気にならないほど回復しました。

椎間関節

この患者様は体を捻ったことが引き金で椎間関節 という背骨の関節の関節包や関節軟骨部が 傷つき、立ち上がる動作など体を動かす時や腰を 後ろに反らす時に痛みがでていました。

椎間関節には炎症症状があったため、 アイシングをしながら高い周波数で電気治療を してから、椎間関節に負担がかからないように 周囲の筋肉にマッサージを行い、痛みの軽減のため置き鍼と、患部の安静のためテーピングをしました。

その後、炎症症状がなくなったため、低い周波数で電気治療をして、マッサージにて硬くなった筋肉をほぐし、ウォーターマッサージベッドでさらにリラックスしていただきました 。

休むことなく練習に参加し、大会にも出ることができました!

仙腸関節痛 (40代 女性)

■ 施術前の状態

ダンスの練習量が増えて腰が痛くなり、立ち上がる時に腰とお尻の辺りに痛みが走るようになった。

■ 施術後の状態

治療やテーピングをしていただき、痛みはありましたが、休むことなく練習が続けられ、大会に出ることができました。その後はいつも通りの練習に戻ったのもあり、痛みはなくなりました。

仙腸関節のずれ

この患者様は骨盤に歪みがあり、仙腸関節という 骨盤の関節のズレのため、前にかがむなどの動作で 腰からお尻辺りに痛みがでました。

仙腸関節痛は、座っているより歩いている方が楽な 場合が多くみられ、酷くなると股関節や足に痛みや しびれをともない、仰向きに寝られなくなります。

仙腸関節には大きな炎症症状が無かったため、アイシング等の処置はせず、腰痛コースにより腰臀部をしっかりほぐし、骨盤矯正により骨盤の歪みを治しました。

治療後も練習により腰や骨盤に大きな負担がかかるため、悪化の予防を考え、腰から臀部にかけてテーピングをしました。 大会までの間、なるべく通院することで、動ける状態を維持することができたのです。

少しずつ歩く距離が長くなったので、今後も治療を受けたいです!

脊柱管狭窄症 (60代 男性)

■ 施術前の状態

数ヶ月前から腰が痛く、休み休みでないと歩けなくなりました。整形外科に行き、脊柱管狭窄症と診断を受け、「老化現象だから付き合っていきましょう。」と言われました。

■ 施術後の状態

少しずつ歩く距離が長くなってきました。骨の変形があっても、良くなることを知ったので、今後も継続的に治療を受けたいと思います。

脊柱管の狭窄

脊柱管狭窄症は、骨・関節・椎間板・靭帯など脊椎の 加齢による変化で、脊柱管の中を通っている神経が 圧迫されることによって腰痛や痺れをおこす疾患です。

特徴的な症状として、長く歩き続けることができず、 少し休むとまた歩けるという間欠性跛行があります。

骨の変形はもとに戻りませんが、腰椎周辺の血流を 良くし、硬くなった筋肉をほぐすことで、腰椎の 可動域が広がることで、痛みや痺れなど圧迫されて いた神経、血管の症状が軽減されます。

この患者様も継続して電気治療やマッサージを行い、血流の良くし硬くなった筋肉をほぐすことで、少しずつ症状が減ってきています。

初めての方限定特典

肩こり 腰痛など整体の悩み、私たちにお任せください!!

腰痛・ギックリ腰に関わるお客様の声

肩こり、腰痛などにお悩みの方は一度通ってみてください!
患者さまの声09

匿名 80代 女性

私は背骨の曲りからくる腰痛、背筋痛の為、鍼・マッサージの治療を受けております。

三輪整骨院では、初診の折、院長先生が容態をしっかり問診して下さり、適切な治療が始まります。

院長先生は勿論のこと、若手の先生方も皆親切で、治療の技量も優れておられますので、安心してお任せしております。

整骨院によっては、きめられた時間で治療を打ち切られ、その先をやっていただきたい時は追加料金が必要になる所も有るそうですが、三輪さんではその様なことは伺ったことはございません。

最近は良い評判が広まったのでしょうか、患者数も増え、時には待つこともありますが、受付嬢の明るい対応に待合室も和やかな空気に包まれております。

肩こり、腰痛などにお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度お出かけになられては如何でしょうか。

疲れやハリが取れてすごく良いです!
患者さまの声09

三澤貴規様

体に電気を流してからマッサージをしてくれるので、体の疲れやハリが取れてすごく良いです!!

先生方は痛い部分がどうして痛くなるのかとか、これからの治療をわかりやすく説明してくれることも良いです。

横浜市神奈川区白楽、港北区妙蓮寺にある三輪整骨院・鍼灸マッサージ院
横浜で整体、マッサージを受けるなら三輪整骨院・鍼灸マッサージ院電話番号 横浜で整体、マッサージを受けるなら三輪整骨院・鍼灸マッサージ院地図
※移動中や施術中は申し訳ありませんが電話に出られない場合があります。
横浜で整体、マッサージを受けるなら三輪整骨院・鍼灸マッサージ院メールアドレス

このページの先頭へ